埼玉県内で自動車修理・板金塗装・各種整備なら、JIKOPROで検索

お電話でのお問い合わせ
  0120-14-2526

アルファード(ANH10) O2センサー交換

メーター内のチェックランプが点灯しています。
早速診断ツールをつないで検査したところ、O2センサーというセンサーの不具合と判明しました。
ボンネットを開けるとエンジンの排気管があります。ここから車体下を通って、マフラーに繋がり排気ガスを排出します。
O2センサーはその途中に大抵2か所ついており、排気ガス中の酸素濃度をモニターしています。その様子でガソリンの燃焼具合を最適に調整し、有害物質が多く発生しない様にするという重要な役目をしています。
燃焼室から出た直後の場所にあるセンサーは常に高温にさらされている為、劣化しやすく、良く交換となる部品です。
交換せずにいると、燃費が極端に悪くなったり、回転が上がらないなどの不具合が出ますので、チェックランプが点灯した際には早めに修理しましょう!

今回の修理金額:15,552円
部品代:10,400円
作業工賃:4,000円

関連するカテゴリ

この事例の施工事業者

有限会社 オートリペア・川口

お電話でのお問い合わせ
  048-265-4600

〒333-0842 埼玉県川口市前川3-7-7

お問合せの際はジコプロを見たとお伝え頂くとスムーズです。

本橋 勉 有限会社 オートリペア・川口  代表取締役

自動車車体整備士、二級ガソリン自動車整備士、損害保険プランナー。
主にフロント業務を担当していますが、鈑金・塗装も全てこなします。

経歴
1976年生まれ。大学卒業後、1999年4月に父の経営する同社に入社。
1年間ホンダテクニカルセンターにて鈑金塗装の研修を受け、翌年より本格的に働き始める。
2019年9月、代表取締役に就任。

趣味
ソフトボール・ゴルフ・音楽鑑賞・読書