埼玉県内で自動車修理・板金塗装・各種整備なら、JIKOPROで検索

お電話でのお問い合わせ
  0120-14-2526

シルフィ リヤ追突事故修理

シルフィにお乗りのお客様、右後ろ斜め方向から来た車にぶつけられてしまいました。
バンパーは外れてしまっていて、変形が激しいので交換になります。
対物保険で相手方が100%悪い事故なのですが、対物無制限の保険に入っていても無制限に修理代が支払われるわけではなく、その車の時価までが支払い上限なのです。よく勘違いされるポイントです。
右リヤクォータパネルもへこんでいます。こちらも修理が必要です。テールランプも割れています。
このような10年以上経っている古い車ですと時価が少ないので、修理代が全額貰えないケースが出てきます。そこでひとつの方法として、リサイクルパーツを使い修理代を抑えて修理を可能にするのです。
バンパーを外して、内部のパネルを上から撮った写真です。
バンパーステーと呼ばれる部品がバンパーに押されて左に寄ってしまい、バックパネルも引っ張られて変形しています。
バックパネルの形を整え、塗装します。
表面のパネルだけでなく、バンパーをつけると見えなくなる部分もしっかり直します。
この辺りはパネルの継ぎ目が多いので、手を抜いて修理しなかったりすると雨漏れを起こし、トランク開けたら水浸しなんてことがあります。中古車に時々ありますので、注意が必要です。
塗装後、磨きをかけて部品を組み付け、完成です。
今回はテールランプにリサイクルパーツを使い、修理代を少し低減できました。
機能的にも問題ありませんし、外装は綺麗に修理しましたので、お客様も大満足です。

この様に修理代で相手と揉めそうな件でも、プロとして様々なご提案ができますので、是非ご利用をお待ちしています!

今回の修理金額:260,000円
部品代:160,000円
作業工賃:100,000円

お客様の希望で保険修理にて承りました。

関連するカテゴリ

この事例の施工事業者

有限会社 オートリペア・川口

お電話でのお問い合わせ
  048-265-4600

〒333-0842 埼玉県川口市前川3-7-7

お問合せの際はジコプロを見たとお伝え頂くとスムーズです。

本橋 勉 有限会社 オートリペア・川口  代表取締役

自動車車体整備士、二級ガソリン自動車整備士、損害保険プランナー。
主にフロント業務を担当していますが、鈑金・塗装も全てこなします。

経歴
1976年生まれ。大学卒業後、1999年4月に父の経営する同社に入社。
1年間ホンダテクニカルセンターにて鈑金塗装の研修を受け、翌年より本格的に働き始める。
2019年9月、代表取締役に就任。

趣味
ソフトボール・ゴルフ・音楽鑑賞・読書