埼玉県内で自動車修理・板金塗装・各種整備なら、JIKOPROで検索

お電話でのお問い合わせ
  0120-14-2526

ヘッドライト塗装(リフレッシュ)RG1 ステップワゴン

このお車の場合は上半分がかなり黄ばんでしまっています。
見た目が良くないというのもありますが、ライトの明るさ不足で車検に通らないという可能性があるので、放って置けない場合があります。

簡易的なリフレッシュは以前にご紹介しました。薬品で汚れを落とし、コーティング剤で保護する方法です。
簡易リフレッシュはコーティング剤の持ちが約1年程度です。
今回ご紹介するのは本格的に塗装するタイプですので、新品と同じぐらいの耐久力が有ります。
まずはライト全面にペーパーを当てて、表面の劣化した被膜を取り除く下地処理をします。
ペーパーキズで真っ白の状態です。
ペーパー傷を粗い物から細かい物へと順番に落として行き(この間6~7段階もあります!)、最後にポリッシャ―を使い磨き込みます。
これは磨き終わった後の状態です。これでも十分にキレイですが、保護被膜がない状態ですのでこのまま放置しておくとすぐにまた黄ばんでしまいます!
この上にライト用のクリアーを塗装します。
ライトを車両に取り付け、しっかり光軸調整をして終了です。
ライトがきれいになると、古臭さが無くなって車も引き締まって見えますね!
ちなみに劣化が激しい物ですと、レンズ内側にこのように細かいヒビ出来ているものがあります。
これは落とせませんのでご了承ください。また、外側でもヒビの程度が激しい場合、細かいヒビは残ります。ただし黄ばみは落ちますので、だいぶ印象は変わりますよ!
外国産車の場合、ライトが1個10万円以上する車が多いので、こちらのリフレッシュが特にオススメです!

今回の修理金額:39,960円
作業工賃:39,960円

関連するカテゴリ

この事例の施工事業者

有限会社 オートリペア・川口

お電話でのお問い合わせ
  048-265-4600

〒333-0842 埼玉県川口市前川3-7-7

お問合せの際はジコプロを見たとお伝え頂くとスムーズです。

本橋 勉 有限会社 オートリペア・川口  代表取締役

自動車車体整備士、二級ガソリン自動車整備士、損害保険プランナー。
主にフロント業務を担当していますが、鈑金・塗装も全てこなします。

経歴
1976年生まれ。大学卒業後、1999年4月に父の経営する同社に入社。
1年間ホンダテクニカルセンターにて鈑金塗装の研修を受け、翌年より本格的に働き始める。
2019年9月、代表取締役に就任。

趣味
ソフトボール・ゴルフ・音楽鑑賞・読書